週末のお知らせと中島の小話。

こんにちは。ひだまり堂の中島です。 桜はあっという間に満開となり、もう既に散りはじめている木もある様です。 いつもは心が躍る季節なのですが、世間の慌ただしさからなかなか心置きなく楽しめない現状が続いております。 さて、明日28日(土)と29日(日)ですが、東京都よりコロナウイルス感染拡大を防ぐ為ということで、不要不急の外出を控えるようにとの要請がありました。 ひだまり堂では以下の様に対応させていただきます。 ◎28日および29日の診療は、既にご予約頂いている患者様に限り診療させていただきます。 ◎既にご予約頂いている患者様で、ご予約キャンセルをご希望の方は、遠慮なくお電話またはメールにてお知らせください。(29日以降も同様です) ◎28日および29日の診療時間は10時~17時までとさせていただきます。 今後も感染拡大を防止するために、状況や政府からの発表により随時対応していこうと思っております。患者様にはご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、どうぞご理解の程宜しくお願い致します。 ついでなのでちょっと小話にお付き合いを。 題して「SARSの抑制の裏にあった東洋医学の活躍」 中島は映画好きなので、日々報道や買い占め騒動を見ていると、まるで映画の様だなぁ・・・なんて思って見てしまうのですが、いやいや!これは現実!そんな事のんきに言ってられないぞ!と気合を入れなおしました。 過去にはSARS(重症呼吸器症候群)やMARS(中東呼吸器症候群)も今と同じように流行し、大騒ぎになりましたね。 そうそう!SARSといえば、2002年~2003年に中国の広東省を起源として世界的規模の集団

春…

みなさんこんにちは、ひだまり堂の砂生です! 今年は暖冬のせいもあって桜の開花がとてもはやいですね。 通勤途中にある桜を見ると四分咲ぐらいでしょうか? 毎年はりきって桜を見に行くわけではないのですが、今年はコロナの 影響でお花見も自粛モードと言われると無性に行きたくなってしまうのは 人間の性なのでしょうか…。 1月下旬ごろからコロナの話が盛んに出てきましたが、気が付けば3月も下旬になってしまいましたね。2ヶ月くらいでしょうか… 私もなるべく2月から遠出を避けて、家で過ごす日もいつもより増えています。 最初はそんなに苦も無く過ごしていたのですが、さすがにそろそろ閉じこもってばかりいると気が滅入ってきてしまいました…。 そんなこともあってここ最近の休日は、庭で土いじりをしています。 無心でもくもくと雑草の抜いたり、お花を植えたりしているといいリフレッシュになります。 海外では園芸療法といってストレス解消の方法として取り入れられているようです。 草花の成長を見守ったりするのは人間らしさを取り戻すのにいいのだとか… また、予定がないと家の中にこもってしまいがちですが日光を適度に浴びるのも健康の為には欠かせないのでガーデニングはそういった意味でも効果的だなと思います。 日光を適度に浴びてあげることで、ビタミンDを身体の中で生成します。このビタミンDは骨密度を上げてくれるので骨粗鬆症の予防になったり、免疫力を上げる働きもあるそうです。 植物を育てるとなると土を用意したり、スペースをたくさん必要としたりとなにかと準備がめんどくさい気がしますがはじめてみると案外楽しいものです。 といっても、私は

春の養生。春、それは肝の季節。

こんにちは。ひだまり堂の中島です。 今日は春らしい陽気で、気温も20度近く上がった様ですね。 コロナウイルスの影響で世間はまだまだ騒がしい日々が続いてますが、季節は変わらず巡ってくるものです。春は桜の開花や新しい事が始まる素敵な季節ですので、心も身体も健やかに過ごしたいものです。 さて、今日はそんな「春の養生」について少しお話し。 春は「三寒四温」という不安定な気候で、自律神経のバランスが乱れやすい季節です。 また、立春から立夏に至るまでは春三月といい、この春三月のことを「発陣(はっちん)」といいます。これは冬の間に溜まっていたものを身体の外に出し新しいものを出すということ。つまり冬の間に溜めたエネルギーをバーッと発散させる季節ということで、活動的になる季節ですね。 ◎春は「肝」の季節 東洋医学では春は五臓六腑のなかで「肝」の季節と言われています。 「肝」は全身をめぐる血液の調節や新陳代謝、気の流れのコントロール、精神や感情のバランスを整える作用があります。また目とも深い関わりがあるところです。 ◎「肝」がダメージを受けると・・・ 「肝」がダメージを受けると目の充血・眼精疲労・こむら返りといった目や筋肉に関するカラダの症状が。 また、不安感・イライラ・やる気の低下・情緒不安定といった心の症状も出やすくなります。 さらにダメージが極まってくると、便秘や手足の冷え、喉の渇き、不眠や鬱といった症状までも現れるので注意が必要です。 ◎この時期におすすめの習慣 「春眠暁を覚えず」ということわざがあるように、春は朝早く起きるのがきつくなる季節です。というのも、寝ている時は副交感神経が優位に

コロナウイルス感染症対策。

こんにちは。コロナウイルスの影響で、3月楽しみにしていた舞台が中止になってしまい、少々虚無になっている中島です・・・。 テレビでは終日「新型コロナウイルス」に関するニュースであふれかえっております。ひだまり堂の近所のドラッグストアでも、開店前からマスク・アルコール消毒液を求める長蛇の列ができてるなぁと思ったら、ここへきてトイレットペーパーや生理用品までが・・・!もう社会全体でパニックが起きてしまっていますね。 ひだまり堂でも、マスク・アルコール消毒液は治療にあたる際の必須アイテムなので、いつまでこの品薄状態が続くのかと心配しております。 小中高の休校要請や、テレワーク、時差出勤など。なんだか世の中全体がお疲れムードな気がしてなりません。2月は報道に一喜一憂し、不安や恐怖にかられる日々が多かった様に思います。こんな毎日が続くと 「普通の日常ってすごく幸せな事だなぁ・・・」 とついつい思ってしまいます。変わりなく毎日ひだまり堂で診療して、好きなところへ遊びに行って、何も気にせずトイレットペーパーを使う事のなんと幸せな事か。 普通に生きていられることのすばらしさを痛感してしまいました。 とはいえ!あまり暗くなってもいられません。ひだまり堂は皆さまの免疫力を上げるべく、元気に通常通り診療させていただいております! しかしながらここまで感染が拡大してまいりましたので、院内での感染防止の為に、ご来院の患者様にいくつかご協力・ご理解いただきたい点がございます。 【ひだまり堂 対コロナウイルス作戦!】 ・ご来院の際、できる限りうがい手洗いをお願いしております。入口前に水道がございますので、備え

特集記事
最新記事
アーカイブ

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com