油断大敵


こんにちは、ひだまり堂の砂生です!

今日で5月も終わりですね!ここ数日は、ぴかっと晴れる日とどよどよ嫌な曇りの日と

空模様はバラバラですね。

なんとなくじめつくような日も増えてきましたのでいよいよ梅雨入りしてしまうのでしょうか…

さてさて、夏がやってくるにつれて夏バテや湿気によるだるさなどなどいろんな不調を起こしますが…私にとって要注意しなければいけないのが膀胱炎です…。

昔はなったことがなかったのですが、一度ひどいのをやってからというものの年に何回か繰り返してしまいます…。

とくにこのシーズンは油断するとひどくはならなくても何度も起こしたりしてしまいなんでだよ…!と自分に突っ込みたくなる状況もしばしばです…

そもそも夏というのは実は膀胱炎が多くなりやすい季節です。

暑くなると汗をかきますので、トイレに行く回数が減っていきます。

そのため細菌が侵入して感染を起こしやすくなります。

また、冷房などもかけますので身体も冷やしてしまいます…。

かかってしまったら抗生物質をしっかり飲まなければいけないのですが、

鍼灸の治療をするとより効果的です。

はり灸治療をすることで、尿の出をよくしてあげたり、身体の冷えをとってあげる。

また、お灸をして温めることで膀胱の機能を高めてあげることができます…。

おへその下にある関元や中極のツボも効果的です。

お灸が難しい方でもお家で温めるようにしてあげると症状が楽になります!

それでは、今月も多くの方にご来院頂きありがとうございました!

また皆さんの健康のお手伝いができるよう来月も中島先生と共に頑張っていきます!

6月もどうぞよろしくお願い致します!

特集記事
最新記事