ずぼらグルテンフリー生活はじめました。


こんにちは。ここのところおかげさまで大変忙しくさせていただき、やっとブログを書きながら一息つかせていただいております。ひだまり堂の中島です。

ところで昨年の12月、砂生先生が「筋トレを頑張る!!」とブログで宣言させていただきました事を皆様覚えていらっしゃるでしょうか?その後が気になっている方も多いかと思います。が、申し訳ございません。まだ表に出せるレベルに達しておりません。

筋トレの概念がない砂生先生には、まず「筋肉の使い方・筋肉の意識の仕方」から教え込まなくてはならず、トレーナーの中島も頭を抱えております。いつか、いつの日か、皆様が忘れたころに砂生先生の頑張りをこちらでご報告できたらと思っておりますので、どうか首を長くしてお待ちくださいませ!!

さて、砂生先生が頑張る横であぐらをかいてるわけにはいきませんので、中島もちょっと体質改善を始めました。題目にもありますように

「グルテンフリー生活」

をはじめました。

数年前に国際的なテニスプレイヤーであります、ノバク・ジョコビッチ選手が取り入れ一躍話題となりましたが、要は食生活の中から「小麦」をなくすということです。

元々はグルテンアレルギーの人向けの食事療法だったのが、ダイエットや美容効果もあることから世間一般に広がり、一つの食事方法となった様です。

グルテンアレルギーが重度の人は「セリアック病」と名前がつく程身体に影響ありなのですが、実は軽度の人は気づかないことが多いです。というのも、

腹痛・便秘・下痢・頭痛・不眠・めまい・生理痛・肌荒れ・疲労感・・・

これら軽度グルテンアレルギーの症状なのですが、普通に生活している中で起こり得る不定愁訴ですよね。普段の便秘がまさかグルテンアレルギーが原因とは思いません。

そもそもグルテンが身体に何を引き起こすのかというと、グルテンは分解されにくい構造をしているため、未消化のまま腸に運ばれ、腸の粘膜を傷つけ炎症を引き起こしてしまうんです。するとそこに小さな穴があいてしまい、そこから本来排除されるべき有害物質が腸から体内に取り込まれてしまい様々な症状が現れる。これを「リーキーガット症候群」といいます。グルテンはこのリーキーガット症候群の引き金になるとか・・・怖くないですか!?!?私は怖いです。。。

実際軽いグルテンアレルギーをお持ちの方は結構多いです。

現に私もその一人。以前の職場で筋力テストを使った検査をしてもらったところ、見事に反応あり!!・・・大変ショックでした。

と言いますのも、中島は無類の麺類&ビール好きなので、その両者を摂取出来なくなる事は死活問題なのです!そもそもグルテンアレルギーがあるとわかるまでの生活で特に不調だと思った事もなかったので、はじめは絶対違う!と否定していたのですが、ジョコビッチ選手も勧めてるし、若干興味もあったので、とりあえず2週間グルテンを抜いてみたんです。すると・・・

信じられないくらい身体が軽い!!そして痩せる!!!体調が良い!!

・・・これはもう認めざるを得ない効果。まさかグルテンがこんなに身体に悪影響だったなんて・・・(涙)それから約1年間、完全には抜かない「ずぼらグルテンフリー生活」をしたところ、驚くほど体調が良かったんですよね。ま、その後またグルテン食べ出してしまい戻っちゃったんですが・・・反省(--);;

ということで、最近の疲れが抜けないだるだる感から脱するためにも、改めてグルテンフリーをはじめてみたいと思います。といっても前と同じく、主食から小麦を抜く&ビールを控える「ずぼらグルテンフリー生活」、麺類・パン・粉もの・衣付きの揚げ物などは控えて、白米を主食に、ビールをワインに変えて生活していきます。仕事を大変頑張った日の翌日や特別な日にはちょっと麺やビールOK!というかなりずぼらなものですが、グルテン摂取量が多かった私にはこれだけでもかなり効果的なんです。すこし緩くやらないと、ストレスが溜まってしまい本末転倒ですしね。何事も続けることが大切です。

もし、「私ももしかしたらそうなんじゃ・・・」と興味がわいた方は、まず2週間グルテンフリーをお試しください。それでなにやら体調が良いぞ???と感じたら、それはグルテンアレルギーの可能性アリですよ。私の様に麺が好きでやめたくない!という方も、ビーフンやフォー、十割そばといった麺類ならOKですし、今やスーパーでも米粉パスタや米粉パンなどグルテンフリー向け商品がけっこう売られていますので、実践しやすい環境が整っておりますよ。糖質制限とは違うので、お米は食べてOKですし♪詳しく話を聞いてみたい!という方はぜひ治療院においで下さいませ♪

余談ですが・・・

今回グルテンについて調べていて知ったのですが、分解されたグルテンの一部(ペプチド)のアミノ酸配列はモルヒネに似ているらしく、かなりの中毒性があるそうです。完全に抜け切るまでには3カ月かかるとのこと・・・怖。どうりで麺類からの誘惑に打ち勝てないわけです。ビールも。。。私はこうやって公開規制しないと、毎日1食は麺類を食べてしまう恐れがあるので、これを機に食生活を改めたいと思います。患者さんに「お酒控えてください」とか「油ものやめましょう」とか言うことがある立場ですので、自分もしっかりやらないと・・・となんだか反省してしまいました。

食事って・・・大事です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com