妊婦さんの鍼灸治療


こんにちは。ひだまり堂の中島です。

昨日は、臨時の往診に行ってまいりました。

というのも、現在妊娠9カ月の姉が風邪を引いたようで、薬も服薬できず大変つらいとのことで・・・それは大変!ということで、急遽診療が終わってから姉のもとへ往診に行ってまいりました。妊婦さんは風邪や体調を崩したとしても、薬の服薬は避けたほうが良いといわれています。絶対にダメというわけではありませんが、なんとなく赤ちゃんのことを思うと飲みたくありませんよね。そんな時こそ!鍼灸の出番です!!

鍼灸はほとんどの症状に幅広く効果的です。風邪の引きはじめとか本当に効きますよ♪

副作用もありませんし、妊婦さんにはできるだけソフトな刺激で治療をしてまいりますので、安心して治療を受けていただけます。

とはいえ、妊娠中は赤ちゃんの事を考えると何をされても気にかかってしまいますよね。姉も、鍼灸治療は初めてではないですし、鍼灸師の妹を持つにもかかわらず、治療中は常に「それは何のお灸なの?熱くない?赤ちゃんには大丈夫?」と聞いておりました。妊婦さんには絶対に無茶な治療はいたしませんのでご安心ください。鍼もほぼ刺さない鍼を使用してお灸メインですすめてまいります。(※症状にもよります)姉も治療が進むに連れて気持ち良くなってきたようです。

鍼灸は場所もそんなに選ばず、妊婦さんのようにうつ伏せがつらい方でも横向きになっていただいて治療することができます。今日も寝室が散らかってるということで、居間のソファーで横向きの姿勢で治療をしてまいりました。

鍼灸は、風邪などの症状はもちろんですが、その人がもつ自然治癒力も高めてくれるので、妊婦さんのように病気ができない!薬がのめない!という方にはもってこいの治療だと思います。当院は妊婦さんの治療も積極的に行っております。痛みに耐えるだけの妊娠生活を変えるきっかけになっていただけると嬉しく思います。

おまけのお話しですが、姉にはもう一人2歳になる子供がおりまして、その姪っ子大変鍼灸に興味を持っておりました。(笑)「それいたいの?あっちーの?」とずっとこちらをチラチラ見てましたので、姪っ子にも子供用の鍼で体験治療を実施しました。鍼灸には小児鍼といって、子供用の鍼があります。これが鍼??というような様々な形をしたささない鍼がございます。その中でたまたま持っていたローラー鍼という鍼でムッチムチの腕(笑)に施術してみました。はじめは「くすぐったい!」と言っていましたが、徐々に気持ちが良くなってきたようでほっこりしていました。小児鍼は赤ちゃんでも施術できます。今度また詳しくご紹介させていただきます!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com