お尻の冷えにもご用心!


こんにちは、ひだまり堂の砂生です。

変わらず寒さに負けないよう、白湯を飲みながら温活を頑張っています。

「冷え」というとみなさんどこが冷えていますか?

手足の冷えを感じるなんて方は多いと思います、が、お尻の冷えはどうでしょうか?

自分のお尻を触ってみてみてください。お尻…冷えてないでしょうか?

お尻は内臓を循環する血液を増やすのに重要な役割があるといわれています。

そのため、お尻が冷たいということは内臓の冷えている可能性があるかもしれません。

また、お尻の近くには子宮や卵巣などの器官もあるため、お尻が冷たいことで骨盤内の血流悪化し、婦人科系に不調が起きることもあります。

また、冷えている場所には脂肪は付きやすいという性質があるため綺麗なヒップラインを手に入れるためにはお尻の冷えは天敵です。

デスクワークなどで長時間同じ座りっぱなしの姿勢でいると、圧迫され下半身の血液循環が悪くなるのも注意が必要です!

お尻の冷えが気になる方には、そのままにせず普段より一枚多くレギンスやスパッツを重ね着してあげるだけでいつもより温かさが違います。

冷えにはじっくりお風呂であたためてあげるのも効果的です。

ただ、私もそうなのですが長時間入っているとのぼせたりしてしまいます…。

そのため、まずは半身欲で冷えの気になる下半身を温めてあげるのもおすすめです!

先日読んでいた本には、半身浴にプラスして上からビニール袋を被ると即席の低温サウナがつくれると書かれていました…。なるほど…賢い…!

みなさんは、お尻を触ってみていかがでしたでしょうか?

冷えているぞという方は、そのままにせず温活スタートしてみてください!

特集記事
最新記事