秋の乾燥に要注意!!

こんにちは。ひだまり堂の中島です。

今日の東京はすごく冷え込んでいますね・・・

私は基本暑がりで冷え性とは無縁(鍼灸のおかげです)なのですが、

さすがに今朝は長袖を着こんで通勤いたしました。

寒さが増すと同時に気になりだすのが「乾燥」。

女性にとっては大敵ですよね。お肌がカサカサするとお化粧のノリも悪くなりますし、

喉が乾燥すると風邪も引きやすくなります。ひだまり堂スタッフもこの季節はハンドクリームやリップクリームが手放せません。常に数種類常備し、手荒れに備えています。

「乾燥」に一番影響を受けやすい臓器は「肺」といわれており、肺は鼻や喉、気管支にもつながっているので「肺」を中心とした呼吸器系のケアがとても大切です。

「肺」は酸素と二酸化炭素を交換する呼吸機能の他、外からの邪気(身体に悪影響を与えるもの)から身体を守る役割もはたしています。しかしこの季節は夏の疲れが残っていたり、ストレスが溜まっていたりで身体の免疫力が落ちていると、乾燥の影響を受けやすくなり肺の機能が失調してしまいます。すると鼻水や咳、喉の痛みといった呼吸器系の症状をはじめ、皮膚の乾燥・かゆみ、便秘といった症状があらわれてきます。この様な症状が現れたら肺の機能が失調しているサインかもしれません。

ひだまり堂の鍼灸治療は、そんな体調の崩しはじめにとてもおすすめです。患者さま自身が気づいていないサインも脈や腹診で発見し、全身のバランスをしっかり整えさせていただきます。また、寒くなってくるとぽかぽかのお灸もとっても気持ちが良いですよ♪冷えが気になる方はぜひご体感下さい!

「急に寒くなってきて今にも風邪を引きそう」「喉がなんだかいがらっぽい」「足や手が氷の様に冷たい」・・・など、少しでも気になることがありましたら今のうちに体調を整えておきましょう。早め早めに体調を整えておくことは快適な冬を迎える準備につながりますよ♪

特集記事
最新記事