11月のお茶と年末の足音



こんばんは。ひだまり堂の中島です。


やっと秋になったと思ったら、すでに冬の気配を感じる今日この頃。気が付くと今年ももう2ヶ月を切っているだなんて。毎年のように言っていますが、夏が終わると年末まで本当に早いですよね。残りの日々も有意義に過ごしていきたいものです。


さて、今月のお茶をご紹介です。


菊芋茶(きくいもちゃ)


菊芋とは生姜に似た根をしたキク科の植物で、空きになると菊に似た黄色の美しい花を咲かせます。菊芋の特徴といえば、なんといっても「イヌリン」という良質な食物繊維を世界中の植物で最も多く含むということ。このイヌリンは糖尿病や肥満・高中性脂肪に有効だとされ、世界中でも注目を浴びているんだとか。その効能がとても現代の日本腎にはぴったり!


効能1)血糖値を下げる

日本では約740万人とも言われており日本人の大きな健康問題ともなっている糖尿病。菊芋茶は「自然のインスリン」と言われるほど血糖値を下げる効果があるので、糖尿病対策にも期待されています。より効果を出す為には食事中に飲むと良いらしいです。


効能2)便通改善!ダイエットにも。

食物繊維とミネラルを多く含む菊芋茶はお通じ改善にも大変効果的です。また、脂肪燃焼を促進する効果もあるのでダイエットにも大変好ましいお茶となっております。


効能3)アレルギーの改善に効果あり!

イヌリンは腸内で分解され「フルクトオリゴ糖」となり、腸内善玉菌を増やす効果があります。腸内善玉菌が増えることで、がん予防やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性の病気の改善にも期待できます。


菊芋はなかなか聞きなれない植物ですが、その力は年々注目されており研究が進んでいる様です。特に血糖値を下げる力は注目されており、今後さらに需要が高まるかもしれません。味はごぼう茶によく似ており、食事中でも大変飲みやすいお茶となっております。高血糖が気になる方は取り入れてみてはいかがでしょうか?



お茶は毎月色々なお店に足を運び見つけてくるのですが、そろそろネタがつきそうで、変わり種を出す事をあきらめかけていたのですが、患者様から「毎月どんなお茶がでるのか楽しみにしていますよー」とおっしゃっていただき、心を奮い立たせ毎月探しに繰り出しております。お茶の味の感想など申していただくと大変喜びますので、遠慮なく申していただけたらと思います!


明日は木曜日で休診日を頂いております。

今週8日日曜日は第2日曜日の為休診日です。

併せて宜しくお願い致します♪






特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com