盛大に首を寝違えた話。


こんにちは。ひだまり堂の中島です。


すっかり季節は夏となり、毎日暑い日が続いております。

今年は梅雨が短く(というか梅雨あったっけ?)突然猛暑がやってきたので、体もびっくりしてしまいましたね。人は自然の中で生かされているので、春夏秋冬と季節の巡りによって体も対応していきます。それが近年の様な異常気象で季節がごっちゃごちゃになってくると、体もどんな状態にもっていけば良いかわからず混乱してしまいます。これがいわゆる自律神経が乱れたとか、夏バテとか、もろもろの体調不良へとつながるのですね。このまま猛暑が続いていったら、日本人の体はどんどん暑さに強く進化していきそうですね。嬉しいやら複雑な気持ちです。


さて、今日は先日私の身に起こった事をお話します。

それは6月の終わりに猛暑が来た時でした。

突然の熱帯夜で暑くて暑くて眠れそうになく、クーラーを入れようかと思ったのですが、個人的に冷房は7月まで我慢すると決めていたので、扇風機と夏場に大活躍する氷まくらで寝ることにしました。今年初の氷まくら。まさか6月に登場することになるとは!!今年の猛暑、恐るべし・・・


扇風機と氷まくらのセットでなんとか眠りについて迎えた朝。

目覚めて起き上がった瞬間、


「いだだだだだだdっ!!!!!!」


昨夜には全くなかったするどい痛みが左首に。恐る恐る動かそうとしても首が回らない。

これはあれだ。完全に


寝違えてしまった・・・。


暑いと眠りが浅くなり、寝返りもいつもより多くなりがち。気づかないうちに頭の下にあった氷まくらは首の下に移動していたらしく、夜な夜なキンッキンに冷やされた首を朝方動かした瞬間に盛大に寝違えてしまったようです。やっちまった・・・。


みなさんも寝違えのご経験はあるかと思いますが、寝違えってなにがおこっているか考えたことありますか?


寝違えとは簡単に言うと、首周辺の筋肉が軽い肉離れを起こしている状態のことです。

寝ている時は無意識なので、首が色々な方向に向いてしまい、時にはちょっと良くない位置に向いてしまうことも。その状態が長時間続くと筋肉の血流が悪くなり、凝り固まりやすくなります。その状態のまま朝起きて、いきなり首を動かすといやーな痛みが続く寝違えが出来上がります。今回中島のケースだと、血流が悪くなっているのに加えて、氷マクラでしっかり冷やしているのでなおさら筋肉はガッチガチだったことがわかります・・・。

そうそう、寝違えって寝ている間におこるのではなく、起きる時いきなり動かした時に起こるのですよね。あんなしつこい痛みが一瞬で生まれるなんて、侮れないやつです。


今回の痛めた感じは、今までの寝違えと比べると結構重度。

というのも痛いのは左。首を右に傾けた時に激痛。この痛い方と逆を向いた時に痛みが強いケースは筋膜を痛めている可能性が高く、動かすのに苦労するし、治すのにも時間がかかるといわれています。これから診療だというのに!なんという不覚!!


寝違えた時にやりがちなのがストレッチ。

首が固まっているのだろうと、入念にストレッチをして首を無理やり動かそうとする方がいらっしゃいますが、それは絶対NGです!寝違えを治す一番の近道は、首を痛くない位置に置き、安静にすることなのです。むやみやたらに動かすと悪化することがほとんどなので絶対にやめましょう。


温めて血流をよくする方も多いかと思います。

これもNG !寝違えた直後は炎症が起こっているので、扱いは捻挫と一緒。温めると炎症を増強させてしまい、痛みが増してしまいます。

じゃあ冷やせばいいんだ!思ってしまうのですが、冷やすと冷やしたで血流をさらに悪くするので治りが悪くなることも。痛みが強すぎて一時的に冷やして鎮痛するなら良いですがずっと冷やし続けるのはやめた方がその後の為です。


寝違えはほっとけば1週間もすればよくなるパターンが多いですが、ここは鍼灸師としてできるだけ早く治したいところ!寝違えてすぐは、痛みのある局所への鍼は基本的にしません。先述したように炎症を増幅させてしまうおそれがあるからです。こういうときこそ東洋医学・ツボの出番!首の痛みに効果のあるツボは手や腕にありますので、そちらを使ってできるだけ治りが早くなるようにしていきます。


◎首の寝違え初期におすすめのツボ


【落沈(らくちん)】

手の甲、人差し指と中指の骨が交わるところ



【四瀆(しとく)】

手の甲側、手首と肘のシワを結んだ線の中間。やや小指側の2本の骨の間に取る。



【後谿(こうけい)】

拳をつくった時小指の付け根にできるシワの先端。

※後谿は首肩から背中にかけて痛みがある場合に使うと効果的です。



寝違えは結構気になる痛みのわりに、初期はなかなか直接患部への治療が出来ないので、ツボをうまく活用するとより早く回復できると思います。

この時期はクーラーで首元えを冷やしがちですので、もし寝違えてしまったときはツボを使ってみてくださいね!寝違えや捻挫、ぎっくり腰の様な急性の疾患は初期の対応によって予後が全然変わってきます。温めたりマッサージをすることは効果的に思えますが、それも時と場合によっては逆効果な事も。

是非気をつけてみてくださいね!


※明日18日(月)は祝日の為お休みを頂いております。ご予約はHPから宜しくです♪



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square