本を読んでいる





こんにちは、ひだまり堂の砂生です。


とうとう関東も梅雨入りをしましたね。

5月から梅雨入りするかもなんていわれていましたが、結局は例年より遅くなったようですね。

本当、天候というのは誰がどうにかできるものではなくわからないものです。


2021年も気が付けば半分が過ぎ去ろうとしています。

今年の目標はタイトルにしている通り、絶対に本をたくさん読むという強い気持ちをもって1年をスタートしました。

鍼灸に関連する本はちょこちょこ読んでいたのですが、読書は眠くなるからとか理由をつけて避けていました。

とりあえず、100冊を1年間で読み切ることを目標に掲げ手当たり次第にいろんな本を読み始めてみたのですが、読んでいると自分の好みの傾向がわかってくるのでだんだん次は何を読もうかなと探すことも楽しくなってきました。

今は、じんわり優しい気持ちになれる内容を選ぶようにして読んでいます!

昔はわりと好きだった、ミステリーやちょっと暗い内容のお話だと心が思った以上に疲れてしまいへとへとになってしまうのでいったん今は読まないでおいています。

心の元気度でこうも読める内容が違うのかと思うと面白いです。


それから、最近読書をすることで程よいストレス発散になっていることに気が付きました。

調べてみるとどうやら、読書をすると多くの人にストレス軽減がみられたという研究結果があるようなのです。

今まで隙間時間はつい用事もないのにスマホをいじってしまい、興味もないのにネットニュースや動画を見たりしていたのですが、読書をはじめてからスマホをいじる時間をぐっと減らせました。

見なければいいのに暗い話や、イライラしちゃうような内容を見てしまいがちだったのですが、そういう不要なストレスからは解放されたと思います。

なにより本に没頭していると現実逃避になるのもいいです。

1日6分でも読書をすると健康にいいと書かれていましたが、私の感じとしてはもう少し時間をしっかりとって読めたほうがいいかなと思います。

また、本を読む場合はスマホなどを触りながら読むというのはやめたほうがいいようです。

現代人は、同時にいろんなことをすることで脳に疲れがたまっているので、一つのことを集中して行うということも大切ということでした!

読書を始めたころ文字を追っているのに他のことが頭の中に浮かんできて読書に全然集中できなかったのもずっと気が散っていたってことなのかもしれませんね。


明日はお休みなのでゆっくり読書をしたいと思います!


それでは、今月も残りあとわずかですがどうぞよろしくお願いいたします。


特集記事