年内の診療が無事に終わりました。



こんばんは。ひだまり堂の中島です。


本日、年内すべての診療が終了致しました。

今年もまだまだコロナウイルスに惑わされる一年ではありましたね。

個人的にはなんとか東京オリンピック・パラリンピックも開催できて、なんだかんだと盛り上がり、メジャーリーグの大谷選手の活躍に励まされ、プロ野球は「オリックス対ヤクルト」というここ数年では考えられなかった対戦カードが生まれ、かなり楽しい日本シリーズが観られて大変満足しております。(やっぱりスポーツはいいですね!)

趣味である映画とミュージカルも、昨年と比べるとたくさん観に行けてかなり良かったです。


ひだまり堂としてもこの一年は、すごく自信になる年になったかな?と思っています。

昨年、コロナ禍で患者さんが少し減ってしまって、砂生先生とこれからどうなるのか・・・と不安に思うこともあったのですが、今年はたくさんの方にご来院頂けました!

ひだまり堂の鍼灸治療が必要とされているなぁ・・・と実感できて、自分たちの治療スタイルや理想とする治療院像が間違ってなかったな!と自信になりました。鍼灸治療は世間一般で見ると、よく「贅沢品」と思われがちですが、このコロナ禍でもたくさんの方に必要としていただけたことは、これから先何十年とやっていく(予定)うえで、かなり自分たちの力となったように思えます。


本当にありがとうございました。



また、開院からここまで自分たちの心と体に鞭をうって突っ走ってきたのですが、やはり人間ずっと全力疾走は無理ですね。自分たちの心と体にもしっかり休息と栄養を与えることも今年はうまくなってきたかな?と思います。来年も患者さんファーストではありますが、けっして無理せず、自分たちの人生にも「健康と彩り」加えていきたいと思っております。


来年もたくさんの方の「美と健康」をサポートしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!


中島・砂生


※新年は1月4日(火)から診療しております。








特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square