「油断冷え腰痛」の恐怖


こんにちは。ひだまり堂の中島です。


気が付くともう4月。

別れの季節でもあり、新しい出会いの季節でもありますね。

気候もだいぶ暖かくなってきて、過ごしやすい日々が続いております。


しかし油断は禁物!!

インスタとフェイスブックにものせましたが、私自身、この春っぽい暖かさに油断して、体を冷やしてしまい「腰痛」を引き起こしてしまいました!


ここ2週間くらいずっと強い腰痛があり、なんだろうなーと原因を探って鍼を自分でしたりしてごまかしていたのですが、あまり改善されず。最近プールへ行ったり、ストレッチをやりまくったり、足の筋トレをしたり・・・動き過ぎて「疲れているのかな?」と思っていたのですが、原因は


「冷え」と「腎臓の疲れ」でした。


そういえば朝方足首が冷えてるなぁ・・・と思っていたのですが、自分は冷え性じゃないと過信して見過ごしておりました。


ひょっとして!と思い一晩足首周りにレッグウォーマーをはいて寝てみると、にっくき腰の痛みが嘘の様に治まりました!!


日頃患者さんにも「季節の変わり目は気温の変化が激しいので、急な冷えに気をつけましょう」と言っているのに、自分自身ができていなかった!反省。


プラス自分でお腹と脈を診てみると、「腎」が弱っている反応アリ。

腎を補うように「太けい」に温灸して、「腎兪」へ置き鍼。そして酸っぱいものを積極的にとる。


あー楽だ・・・(笑)


私の様に普段冷えをあまり感じない人ほど、油断して季節の変わり目に体を冷やしやすいです。暖かくなった!と決めつけて薄着したり、冷たいものを飲みすぎたり。鍼灸師でありながらお恥ずかしいですが、春先の注意を怠ってしまいました。とほほ。


それにしても痛くて立っているのがしんどいくらいだったのに。改めて冷えの怖さを実感とともに、温活の大切さとツボの効き目に感動。今日は絶好調に動けております。腰痛があるとないとだと本当に一日のテンションが変わります。もっといたわってあげないとですね。


なにやら今日の夜から寒のもどりでまた気温が下がってしまうらしく、用心が必要です!皆さんも季節の変わり目の冷えには気をつけましょう♪


明日は木曜日で休診日を頂きます。

ご予約はHPからお願い致します。






特集記事
最新記事