中島、誕生日を迎えました。

こんばんは。ひだまり堂の中島です! 昨日、私事ではございますが、また一つ歳を重ねました。 年齢は秘密ですが・・・(笑) 本日、砂生先生がケーキでお祝いしてくださいました♪ ちょうど一年前も同じように祝ってくださってからもう一年・・・ 貴重な働き盛りの年代。 一日一日無駄にせず、後悔のない人生を送っていきたいと思います。 この一年も全力で頑張ります!!! ※今日は1日長かったので疲れた顔をしておりますが、この1年はもっと若返る様に頑張ります!

鍼灸がテレビに!!!

こんにちは!ひだまり堂の中島です。 9月ももう後半。ひだまり堂のあるときわ台では、22日・23日でお祭りがありました。このあたりでは一番大きなお祭りで、大変な賑わいをみせていました。 秋のお祭りが終わると、いよいよ冬の気配を感じてしまいます・・・。 今年も残りあと3ヶ月ちょっと。そろそろ今年のやり残したことチェックをしていかなくてはいけませんね。 さて、昨日の夜は鍼灸関係者の方ならば、少しざわついたのではないでしょうか? 私はざわつきました。といいますのも、とあるテレビ番組で東洋医学について取り上げた番組が放送されたからです!2時間ほどの番組で、その中で鍼灸について1時間程取り上げられ、母校の大学の先生も出演されていたりして、鍼灸師としてはなんだか嬉し恥ずかし(?)といった心境でございました。 まだ鍼灸をしたことがない方、鍼灸の経験がある方どちらの方が視聴しても、なかなか面白い内容だったと思います。普段治療に当たっている中で、鍼灸がなぜ効果があるのかというお話は、「血流がよくなります」や「筋肉が緩みます」「このツボは○○に効果があります」ぐらいのお話しをさせていただくことが多いですが、これは本当に簡潔な話。鍼灸の効果をしっかり知ろうとすると、とても奥深く、かなりマニアックな世界に入ってきます。それを治療の現場で話そうとすると、お一人の治療時間の中では限界があり、また、なかなかすぐには理解できない内容も多いと思います。昨日の番組の様に、映像とわかりやすい解説があると患者さんの立場からでも鍼灸とはこういう仕組みで効くのか!とすこーーしわかっていただけるのかな・・・と思いました。我々

快適な秋に向けて。

こんばんは。ひだまり堂の中島です。 私事ですが、昨日は姪っ子の3歳のお誕生日パーティーがあり、叔母力を発揮してまいりました。朝から表参道までケーキを取りに行ったり、プレゼントを用意したり・・・自分が幼い頃にやってもらったように、姪っ子達にも同じような愛情を注ぎ、心豊かな人間に育ってほしい。と日々思っています。なんていいながら、ただただねこっ可愛がりしているだけなのですが・・・。 さて、ひだまり通信発行に伴い、看板の方もチェンジです。 ひだまり通信やブログでもしつこいくらいお伝えしておりますが、最近気候の変化に伴い、体調を崩されている方を大変多く見受けられます。本当に今が夏バテピークか!?と思うところです。 一言に「夏バテ」といえど、その症状も様々。今回は特に多くみられる3タイプの夏バテを簡単にご紹介致します。 タイプ1:胃腸疲れ 夏場は気を付けてても冷たい物を多く摂取しがち。冷たいものは胃腸を冷やし、どんどん弱っていってしまいます。さらに胃腸は乾燥を好み、湿気を嫌う特徴があります。梅雨や夏のじきは湿気が多く、胃腸も弱り食欲低下へとつながります。いざ食欲の秋秋になってもいまいち食欲が上がらず、食べても胃腸は疲れているため消化不良や胃もたれ、食欲不振といった症状が見られます。 タイプ2:冷房疲れ 暑さが厳しかった今年は、このタイプの方も多いのではないでしょうか。 夏場の冷房の当たりすぎで、身体を冷やしてしまった。そして屋内と外気との寒暖差から、自律神経が乱れてしまい、汗をかきにくくなったり、だるさや頭痛、足の冷え・むくみなどが見られます。 タイプ3:暑さ疲れ 暑いとたくさんの汗をか

不妊・性機能改善に特化した鍼灸院

こんにちは。ひだまり堂の中島です。 すっかり秋めいてまいりました。個人的には好きな季節なので、最近は調子が良い日が続いております。しかし、ひだまり通信にもあったように、この時期は夏の疲れが1番でやすい頃。当院にご来院いただく患者様も、体調を崩されている方が多く見受けられます。体調管理にご注意下さい! さて、中島は「全日本鍼灸学会」という会に所属しているのですが、年に一度鍼灸の学術大会が開催されます。私も毎年参加させていただいていたのですが、今年は仕事の都合で残念ながら不参加。学会に参加すると、最前線で研究されている先生方の研究発表が聞けたり、全国の先生方や大学の恩師、同級生に会うこともできるので、初心に帰りモチベーションを上げる良い機会となっています。来年こそは参加し、日頃の治療に生かせる知識・技術を持ち帰りたいと思います! そんな様々な学会で活躍している先生は沢山いらっしゃいますが、今回はそのうちの一人、我々の同級生でもあります先生が開院されている治療院をご紹介させていただきたいと思います。その鍼灸院のある場所は京都・烏丸(からすま)。京都らしい町屋風の建物にその鍼灸院はございます。東京と京都、場所は違えど同じ志で尊敬できる先生が不妊治療に特化した治療院を開院されておりますので、みなさんにも知っていただきたく、ここでご紹介させていただきます。 ~SR鍼灸烏丸~ SR鍼灸烏丸は、全身の症状はもちろんですが、不妊・性機能改善を得意とする鍼灸院です。 院長の伊佐治先生は我々の母校でもございます、明治国際医療大学鍼灸学科を卒業後、そのまま大学院まで進み、不妊症・性機能改善に対する鍼灸

第2号

こんにちは、ひだまり堂の砂生です。 ひだまり堂通信が完成しました! 不定期発行で今回が第2号となります…!! 先日から涼しい日が続きますが、今週末はまた暑さが戻るみたいですね… 日本はどうなっているのでしょうか…。 さてさて、第2号は夏バテについて書いてあります! 夏バテというと夏本番じゃないの?と思われる方も多いかと思いますが、 実はこの暑い寒い激しい寒暖差も要注意です!! 私自身も困っているのですが本当このシーズン着る物一つにしても難しいですね…。 ここ数年暑い、寒いが極端だったため涼しい時と暑いときのものしかもっていないため 余計に困ってしまいます…。 今月も真ん中が差し掛かってきましたが、私自身も寒暖差で体調を崩さないよう気を引き締めていこうと思います!! お天気を見ながら外の看板にも置いてありますので見かけた方は良ければ手に取ってみてくださいね♪

9月がスタート!

こんにちは!ひだまり堂の砂生です。 9月がスタートしてお茶がまた変わりました! 今月のお茶は「しその葉茶」になります。 しそというと薬味なイメージですが口当たりがさっぱりとしていて飲みやすいです。 そして、しそなのですが飲んでみると梅昆布茶の様な味わい…なんとなくすっぱく感じます。 お飲みいただいた皆様にはなかなか好評でした! しそは「紫蘇」と書きますが、この名前の由来は昔中国のお医者さんが、食中毒で死亡することの多かった患者さんに治療で紫色の赤紫蘇の葉をすりつぶして薬として飲ませたところ、回復したという言い伝えがあるそうで名前はこれに由来するそうです。 日本へも渡ってきて奈良時代から栽培されるようになったというので日本にも古くから薬草として使われていたようです。 今では、薬味なんかに使われていますね…ちなみに私は、紫蘇は天ぷらで食べるのが一番好きです。揚げるのが難しいのですが… さてさて、そんなしそ茶の効能ですが… 花粉症やアトピーなのどアレルギー症状を緩和させる効果があります! 春に比べて花粉症は少ないですが、このシーズンは稲の花粉などがありますのでお困りの方飲んでみるのもいいかもしれません! また、香りにはリラックス効果があるので疲労回復やストレス解消にもいいといわれています。 そして、胃液の分泌を促してくるので食欲増進の効果もあるようです! このシーズン暑さも終わりだんだん涼しくなってきますので夏バテで食欲不振似なった方にもおすすめです! 食欲がない時でも飲みやすいお茶かと思います♪ 是非、ご来院の際は試してみくださいね!

8月もありがとうございました!

こんばんは、ひだまり堂の砂生です。 記録的な猛暑だった8月ももう終わり9月ですね。 残暑はどうなることやらと不安はありますが、暑い中8月も多くの方にご来院いただきありがとうございました!! 今月はひだまり堂通信を発行したりする予定ですので、どうぞまたよろしくお願いいたします さて、先週日曜日に研修会に参加してきました! 昨年はバタバタとしていて参加できなかったのですが、今年は横浜で開催されたこともあり参加してきました。 毎月行われる研修会とちがってこの夏の研修会は各地方の先生方が集まる研修会になっているためとても刺激をもらえます。 普段臨床の中で感じる疑問などについて先輩鍼灸師の皆さんがいらっしゃるので質問もでき大変勉強になります。 東洋医学的な診断をするにあたり、難経や素問・霊枢といった鍼灸のことについて書かれた古典がありそれを現代の治療に生かしていこうということを学んでいます。 東洋医学では、現代医学とはまたちょっと違った見方で身体をとらえていきます。 気、血、津液で減ったり過剰になったり巡りが悪くなったりそういった状態を知るために脈や肌の状態を見ていくのですが、今回の研修会では東洋医学的な見方で、肌の状態と脈の状態は一致するよということをやったのですが見ようとしてもなかなか難しい…。 人間ですからなかなか一つの状態でということはなくいろんな状態が併せて出てくるのです。 その中でいったいどれが一番の原因なのかな?というのを知るためには多くの判断材料があるとより詳しく身体のこと知れます! よく患者さんから脈を診ていると脈でわかるのですね…なんて言われるのですが、みなさんも身体

特集記事
最新記事
アーカイブ

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com