冬にぴったり♪しょうが灸

こんにちは。ひだまり堂の中島です。 台風が去って、やっと気持ちの良い秋晴れになってまいりました。短くも過ごしやすい季節です・・・ さて、皆様は現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」をご存知でしょうか?出勤前のささやかな楽しみとなっておりますこのドラマに、今朝お灸が登場いたしました!!!主人公「てんちゃん」の恋人、米問屋の藤吉さんが仕事でお米を運んだせいで腰を痛めていたところに、てんちゃんがしょうが灸をもってきて、腰にすえてあげようとしていました。お灸が民間療法であった明治時代が舞台のこのお話ではとてもナチュラルにお灸が登場しておりました。さらに、てんちゃんは薬屋問屋の娘さんなのでなおさら詳しかったようです。ちなみに我が家でも、家族の調子がすぐれない際はお薬より先に鍼かお灸がでてまいります。 そんなこんなで今日はせっかくなのでしょうが灸をご紹介します。 しょうが灸とは、3~5ミリほどの薄切りにカットしたしょうがの上に、小指大のもぐさをのせて燃やします。しょうがの水分とお灸の熱が合わさり、熱がじんわり穏やかに伝わり、身体の深いところまでぽかぽかとっても気持ちが良いお灸です。時間がたってもお灸したところは温かく感じます。 しょうが灸の効果としては、血管拡張、血流改善。つまりは冷えを改善する効果が高いお灸といえます。お灸の熱+しょうがの効能二つの効果が期待できるので、一度で二度おいしいお灸ですね♪寒さが増してくるこれからの季節にぴったりのお灸です。すえる場所はお腹や腰など、広いところがおすすめです。 さらにしょうが灸は、やけどの心配も少なく細かくツボを探さなくても広範囲を温

ひだまり堂の冬支度

こんばんは。 ひだまり堂の中島です。 連日の雨と寒さに身体がまいってしまっている方も多いのではないでしょうか? ひだまり堂も連日の寒さに備えて、一足お先に冬支度を整えはじめました。 「寒くて外に出たくない・・・でも治療は受けたい・・・。」 そんな患者様がご来院しやすいよう、ひだまり堂では院内ぽかぽか対策を整えはじめました。今日はその一部をご紹介いたします。 対策① ぽかぽか毛布 ふわふわでぽかぽかの毛布を各ベット1枚ご用意いたしました。この毛布はヒートテックと同じように発熱機能があるので、これ1枚でもすごく温まります。実際にスタッフがくるまってみると数分で夢の世界へ・・・ぜひ実際にお試しください。 対策② シーツの下にカーペット ベットシーツの下にカーペットをしのばせました。 温度調節も幅広く可能なので、患者様一人一人に合わせた最適な温度にすることができます。これで下からの冷気にもばっちり対応できます♪ 対策③ 治療の後はあたたかいお茶 治療後は代謝が良くなりますので、水分を摂ることは大切です。当院では治療後にお茶をお出ししております。身体が温まるとついつい冷たい物が欲しくなりますが、常温~HOTがおすすめです。お茶のフレイバーは毎月変わりますのでお楽しみに♪ 寒くなるとついつい家にこもりがちになってしまいますが、はり灸治療を受けていただいたほうが格段に身体は温まります。夜も寒さを気にせずぐっすり眠れますよ。 これから寒さはますます増してまいります。冷えは女性の大敵ですが、定期的な治療とちょっとした対策で冷え知らずの身体をつくることができます。このブログでも様々な冷え対策につい

食欲の秋…!!

季節の移ろいを感じる今日この頃…秋になりみなさんはどういった秋をお過ごしでしょうか? 先日は読書の秋ということでしたが、今日は食欲の秋についてです。 秋はなんで「食欲の秋」なんて呼ばれているのか…その由来についてですが 秋は実りの時季、旬のおいしい食べものがたくさん獲れるために「食欲の秋」といわれているなんて説が有力とのことです。 その他にも、これから冬にむかってどんどん寒くなってきます。 冬には冬眠する動物たちがたくさんいますが、そんな動物たちにとって秋は冬眠に備えてたくさん食料を食べる準備期間です。 人は動物と違い冬眠はしませんが本能的に同じようにエネルギーを蓄えようとする傾向をもっているなんてこともあるようです。 また、気温が低くなってくると身体は体温や代謝を保つためにたくさんのエネルギーを使います。 エネルギーは糖などを代謝して作るために、食欲が増してくるようです。 ちなみに、東洋医学ではエネルギーは「気」になるのですが、気というのは持って生まれた先天の気と呼吸と食事によってつくられる後天の気というものがあります。 先天の気は、生まれた段階でほぼ総量がきまっており年齢を重ねるごとに減少していきます。 後天の気は、体調などを崩した時に減ってしまいますが食事によって作られるため、食養生などを通して暮らしの中で補充することができます。 旬のものを食べるというのは、それぞれの季節に合った働きがあるために自然と身体を整えてくれるので旬のものをおいしく食べるというのは健康につながっていきます。 ただ、おいしいとついつい食べ過ぎてしまうなんてことも…食べ過ぎは体調を崩してしまう原因に

秋の乾燥に要注意!!

こんにちは。ひだまり堂の中島です。 今日の東京はすごく冷え込んでいますね・・・ 私は基本暑がりで冷え性とは無縁(鍼灸のおかげです)なのですが、 さすがに今朝は長袖を着こんで通勤いたしました。 寒さが増すと同時に気になりだすのが「乾燥」。 女性にとっては大敵ですよね。お肌がカサカサするとお化粧のノリも悪くなりますし、 喉が乾燥すると風邪も引きやすくなります。ひだまり堂スタッフもこの季節はハンドクリームやリップクリームが手放せません。常に数種類常備し、手荒れに備えています。 「乾燥」に一番影響を受けやすい臓器は「肺」といわれており、肺は鼻や喉、気管支にもつながっているので「肺」を中心とした呼吸器系のケアがとても大切です。 「肺」は酸素と二酸化炭素を交換する呼吸機能の他、外からの邪気(身体に悪影響を与えるもの)から身体を守る役割もはたしています。しかしこの季節は夏の疲れが残っていたり、ストレスが溜まっていたりで身体の免疫力が落ちていると、乾燥の影響を受けやすくなり肺の機能が失調してしまいます。すると鼻水や咳、喉の痛みといった呼吸器系の症状をはじめ、皮膚の乾燥・かゆみ、便秘といった症状があらわれてきます。この様な症状が現れたら肺の機能が失調しているサインかもしれません。 ひだまり堂の鍼灸治療は、そんな体調の崩しはじめにとてもおすすめです。患者さま自身が気づいていないサインも脈や腹診で発見し、全身のバランスをしっかり整えさせていただきます。また、寒くなってくるとぽかぽかのお灸もとっても気持ちが良いですよ♪冷えが気になる方はぜひご体感下さい! 「急に寒くなってきて今にも風邪を引きそう」「喉

特集記事
最新記事
アーカイブ

〒174-0071

​東京都板橋区南常磐台1丁目29番 12号ホンダビル3F

​女性専用はり灸院 ひだまり堂

tel :03-6905-9551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagram - Grey Circle

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com